車を高く売るならモデルチェンジ前が鉄則です!

車を高く売るならモデルチェンジ前が鉄則です。その理由は市場への『過剰供給』です。モデルチェンジが発表された車のオーナーの多くはモデルチェンジの発表を聞いて車を売りに出します。そうなると市場に、その車が大量に出回り過剰供給となります。そうなると中古車販売店は市場に大量に放出されたモデルチェンジ対象車の在庫を減らす事に勤めます。やもえず、値下げなんていう事態になりかねません。

一方、車の買取店は買取った後の車は整備して車業者が参加するオークションに出品します。しかし、モデルチェンジの発表された車は市場に大量に出回っているのでなかなか売れません。そうなると買取額も低く抑えれててしまいます。モデルチェンジが発表された車では、このような事が起きるので車を高く売るならモデルチェンジ前が鉄則となっています。この事から、もっとも賢いカーライフの送りかたは、モデルチェンジしたばかりの車を購入してモデルチェンジが発表される前に売る事がもっとも賢いカーライフの送り方といえるかも知れません。とにかく車を売るならモデルチェンジ前!その事だけは覚えておきましょう!

モデルチェンジしても値崩れしない場合もある

一般的にはモデルチェンジ前に車を売るのがもっとも高く売れるタイミングです。しかし、全てがそうだとは限りません。汎用性の高い大衆車になればなるほどモデルチェンジ後の値崩れが激しくなっています。
【モデルチェンジ後の値崩れが激しい車種】プリウス、カローラ、フィット、マーチ
逆にモデルチェンジ後も値崩れする事がなく買取価格が高止まりする車種は人気のある車種や絶版車や希少車等は値崩れしにくく高止まり傾向にあります。
【モデルチェンジ後も値崩れせずに高止まりする車種】アルファード、エルグランド等の高級ミニバン、クラウン、シーマなどの高級セダン

車を購入する際にもできれば高く売れる人気車種を購入して、そして高く売り新たに購入する車の予算として充当したいものです。